かもしか病院 外観

かもしか病院

療養・介護に対する
わたしたちの考え方

私たちの原点は家族です。

食堂(畳スペース) ご家庭の「居間」をイメージしています

かもしか病院は看護・介護の体制として「ユニットケア方式」を採用しています。ユニットケア方式の目的の一つはご利用者に対する「個別ケア」と考えています。

今までの医療の体制では、なかなかご利用者に個別に対応できない状況がありました。そのような状況を解消すべく、「ユニットケア方式」という手法が生み出されました。その上で私どもが目指すユニットケア方式とは、病院で療養される方々がご家庭で生活されている時と可能な限り近い状態で生活していただくことと考えています。

しかしながら、各々ご家庭での生活というものは千差万別です。私どもはご利用者の願いやご希望に柔軟な姿勢で少しでも応えていくこと、近づくことを大切にしようと考えています。また、ご利用者の目線にあわせた寄り添うケアをスタッフ一同心がけています。

STAFF

私たちは通常の医療行為のみだけではなく、ご利用者が楽しめる様々なイベントを年間通じて考えています。例えば日ごろの散歩からはじまり、大衆演劇の慰問出張公演、近隣の保育園児との交流など、療養生活が味気ないものにならないようにスタッフが一丸となってご利用者とともに歩んでいくことを考えています。安心して療養生活をおすごしになれるよう、心がけています。

スタッフに白衣はないの?

医療法人社団しただでは白衣はもとより「制服」というものを特に定めていません。
(一部業務上必要な職種には貸与しています)
それは施設ご利用者がご家庭で過ごされる時と可能な限り同じ雰囲気にしたいのです。
制服や白衣は家庭には一般的にあまり存在せず、非日常ですよね。
家庭的な雰囲気で居心地の良い場所作りを心がけています。ご理解のほどお願いします。

かもしか病院
0256-41-3131
0256-41-3132
〒955-0128
新潟県三条市南五百川80番地